女性なら誰しも、「あそこ」いわゆるデリケートゾーンに関する悩みを何かしら抱えた経験があるのではないでしょうか。

中でも、自分のあそこの臭いが気になってしまったという悩みをもったことのある女性は多いかと思います。

特に、生理中のあそこには独特の生臭さがあります。
そして、生理の2周間前程度からおりものの量も増えてしまうために、臭いもまた強くなっていくのです。

ある程度の臭いは誰でもあるので、当たり前なのですが、「他の人よりも臭いのではないだろうか」とか「周りに臭いはもれてないだろうか」とか「彼氏は本当はどう思っているのだろうか」など、考えれば考えるほど不安は高まっていきます。

他人の臭いと比較をすることができないため、余計に悩み続けてしまう人も多いのではないでしょうか。

中でも、臭い!と心ない言葉を男性から言われたことのある女性は、一生トラウマになってしまいます。

当サイトでは、そんな女性特有の「あそこの臭い」の悩みについてできるだけ深掘りして詳しく、分かりやすく執筆し、解説していきますので、是非参考にしていただけたら幸いです。

自分のあそこの臭いはどうやって確認できる?

あそこの臭いの確認

デリケートゾーンの臭いが気になるけど、普通の人とデリケートゾーンの臭いってどの程度が普通なんだろうと基準が分からないため、疑問に思い、不安を感じてしまう人も多いかと思います。

ガーゼやティッシュを使用してチェックしてみる

ガーゼとティッシュで臭いを確認

ガーゼやティッシュなどを使用して、あそこの臭いを確認するという方法はとても簡単に誰でもできます。

まずはじめに、ガーゼやティッシュを幅2cmくらいの長方形に折りたたみます。

そしてそれを2つ準備します。

お風呂で清潔に洗って臭いがしない状態にしてから、その準備したガーゼかティッシュをIライン部分に貼り付け、そして2周間程度普通に過ごしてみてください。

そしてその後、そのガーゼ及びティッシュを取り外し、自分で臭いを確認してみてください。

このときに、臭いを強く感じたという場合は、あそこから強い臭いが常に発生している人だと推測されます。

また、この方法でいまいち臭いが分かりづらかったという人は、ぬるま湯でしっかりと手を洗ってから自分のあそこを手で触ってみましょう。

自分の手が臭くなったという場合は、臭いが発生しています。
お風呂からでて数時間で強烈な臭いを発しているという場合は、専用の石鹸、または消臭クリームなどを使って臭いを予防することを強くおすすめします。

パンツの汚れや黄ばみからチェックしてみる

パンティの臭い

あそこの臭いはパンツの黄ばみでも判断することが可能です。
パンツには、尿やおりものなども付着しているため、黄ばみを判断するのが多少難しいのですが、股部分の下着が黄ばんている場合は、「すそわきが」というあそこのわきがになっているという可能性も考えられます。

すそわきがの人は、多くの場合、普通のワキガも同時に発症しているという可能性が高いため、パンツの黄ばみで判断がしずらい場合はTシャツのワキ部分が黄ばんていないかをチェックしてみましょう。

Tシャツのワキ部分が黄色くなっていて、なおかつあそこからもワキと同じような独特な臭いを発している場合は、ワキガの可能性が高いので、専門医の治療を受けることをおすすめします。

彼氏(パートナー)に本音を聞いてみる

あそこの臭い-彼氏

パートナーとエッチをした際に、あそこが臭いと直接言われてしまったり、明らかにくさそうな顔と対応をされた場合には、あそこの臭いをケアしたほうがいいでしょう。

直接「臭い!」といってくる場合は、非常に稀だとは思いますが、エッチの際に全然なめてくれなかったり、明らかに避けているように感じた場合は、あそこが発している臭いが臭いと感じている場合があります。

海外の女性と違い、日本人女性はあまり「あそこのケア」をしている人が少ないため、エチケットとしてケアしておくことも重要なことでしょう。

臭いの原因を探ろう

あそこの臭いの原因

あそこの臭いの原因とは、結論から言ってしまえば「雑菌」です。

正確に言えば、雑菌が栄養を摂取し、繁殖することによって排出される老廃物が臭いを発しています。

雑菌の栄養となる物質の種類であったり、それによって増える雑菌の種類などによっても臭いも変わってくるので、多種多様の臭いなのです。

そのため、臭いが似ていると思っても、その臭いは実は十人十色なのです。

雑菌の栄養となるものとして、ショーツに付着したおりものをはじめとし、尿や汗、垢、経血などがあげられます。

尿や垢には気をつけていれば軽減することはできそうですが、おりものや汗、そして経血は軽減させるということがなかなかできません。

おりものはたんぱく質が豊富のため、雑菌にとってはとてもよい餌となってしまっているのです。

あそこに多く文鴦しているアポクリン腺という汗腺からは、脂肪、そしてアンモニアなどの雑菌にとって栄養豊富となる汗が分泌されています。

そして雑菌が繁殖しやすい環境としては、栄養があることに加えて、高温多湿という環境があげられます。

あそこの環境としては、高温と多湿の条件をクリアしていくことは物理的に難しいため、いかに雑菌に栄養を与えないかというところに焦点を当てて対策していくことが、主な「あそこの臭い対策」となっています。

どんな臭いがあるの?

あそこの臭いの種類

さきほど、あそこの臭いは栄養や雑菌の種類によって違うと解説をしましたが、あそこの臭いを大きく4つに分けると、

  1. 酸っぱい臭い
  2. イカ・雑巾のような臭い
  3. ワキガの臭い
  4. 生臭いような腐乱臭

この4つが主な臭いの種類となっています。
そして、これは実はそれぞれの臭いによって原因が異なってきます。

「酸っぱい臭い」がする場合

あそこから少し酸っぱい臭いがするという場合は、「健康的な証拠」なのです。

酸っぱい臭いの正体は「おりもの」からくるものですが、健康的なおりものからは若干、酸っぱい臭いというのが発生しています。

これは、おりものに含まれる乳酸が酸っぱい臭いを出しているからです。

膣の中には、乳酸桿菌という体によい菌を発していて、グリコーゲンを材料にして乳酸を分泌。
この乳酸のおかげで、膣の中は、他の最近が繁殖しずらい酸性度の高い環境(pH4.5〜5.0)に保たれているんです。

引用元:
http://www.kobayashi.co.jp/brand/sarasaty/orimono/

このように膣内は雑菌や最近が繁殖しないように、弱酸性に保たれております。

デリケートゾーンから多少酸っぱい臭いがするという症状は、実は健康的な証拠なんですね。

そのため、あまり気にする必要がありませんが、それでもどうしても気になる人もいるかと思います。

「イカ・雑巾のような臭い」がする場合

酸っぱい臭いとまざって、あそこがイカくさかったり、雑巾の生乾きのような臭いがするという場合には、あそこの周りのケア不足の可能性があります。

正しいあそこの洗い方というのができてない場合、雑菌や恥垢などがたまり、そのイカや雑巾のような臭いを発しているのです。

そんな人におすすめなのが、コラージュフルフル泡石鹸というものです。
これはあそこ専用の泡石鹸なので、あそこのどんな臭いにも対応していて、なおかつお肌に非常に優しいことで知られています。

コラージュフルフル泡石鹸の詳細

また、この石鹸を使用するのと同時に、通気性のよいショーツを常に着用するということを心がければ、この臭いは明らかに軽減させることができるはずです。

「ワキガの臭い」がする場合

あそこからワキガのような独特な臭いがしているということはあります。
これの原因としては、「すそわきが」に感染しているという可能性が最も高いです。

あまり一般的には知られていないことなのですが、実はデリケートゾーン(VIO)からワキガの臭いが発生するということもあるんです。

ワキガの原因は、アポクリン汗腺という汗腺から分泌される成分が臭いの原因となっているのですが、VIOラインにもアポクリン汗腺があるのです。

この「ワキガの臭い」というのは、たとえとして、「玉ねぎのような臭い」だとか「苦い臭い」だとか表現されることがあります。

ワキガの臭いがする「すそわきが」は、手術や治療などによって解決するという人も中にはいまずが、非常に高額です。(20万円以上することも)
また、傷跡のリスクなどもあるため、あまりおすすめしません。

このすそわきがを含む、蒸れなどによる臭いを格段に排除してくれるあそこ専用のクリームであるHIP LIP(ヒップリップ)」というクリームがあり、こちらを使用することによって、あそこの玉ねぎ臭から大幅に解放されるでしょう。

HIP LIPの詳細

「生臭い腐乱臭」がする場合

もし、あそこから魚の腐ったような臭いであったり、生ごみのような臭いを発しているという場合は「性病」に感染している可能性があります。

性病は、性行為によって相手から感染していることが原因となります。

性病に感染すると、「魚の腐ったような臭い」「生臭い臭い」「目にしみるような強烈な刺激臭」を発生させます。

また、強い臭いと同時に、かゆみであったり、緑っぽい膿ポロポロとした白い塊のおりものなどの症状がある場合、すぐさま産婦人科や婦人科を受診することをおすすめします。

高確率で性病への感染が予想されます。

臭いから、自分の病気がわかることがある?

あそこの臭い-病気

あそこの臭いがきになるからといって、真っ先に病院に行くという必要はありません。

ただ、婦人科系の病気のサインとなっている場合もあるので、そのことは頭にいれておきましょう。

特に、おりものの量が急激に増えたという場合であったり、また色が変わったり、臭いが急に強くなったという人は要注意です。

この場合は、早急に医師に相談することをおすすめします。

臭いが強くなり、悪臭だと感じた場合は、「子宮頸がん」「子宮内膜症」「淋病」「細菌性膣炎」「トリコモナス膣炎」に感染してる場合も考えられます。

おりものの色も黄色や緑色に変化していく場合もあります。

また、おりものの性状がカッテージチーズのように変わったきたという場合は「カンジダ膣炎」の可能性が考えられます。

これは婦人科領域ではポピュラーな疾患であり、かゆみを伴うというケースが多い感染症です。

カンジダ菌自体は膣内に存在するのは普通のことなのですが、膣の中まで洗ってしまったり、抗生物質を服用したりすることによって、膣内の善玉菌が除菌されてしまいます。

そうすると、膣内のカンジダ菌が異常繁殖をしてしまうのです。
膣内は「自浄作用」というものがあり、弱酸性で色んな菌が一定のバランスを保って存在しているので、石鹸などで洗ってしまう行為は、かえってトラブルを招いてしまうので、内部は決して洗わないようにしましょう。

あそこの臭いの解消法

あそこの臭いの治療

基本的には、あそこを清潔に保っておくことが1番のポイントです。

まずは、お風呂であそこをきっちりと洗うということが大切です。

ただし、皮膚が薄いため、そしてデリケートな部分のため、たっぷりの泡と指の腹を使って、丁寧に優しく洗ってあげましょう。

あそこの部位

大陰唇、小陰唇などの溝には恥垢などの汚れが溜まってしまいがちなので、丁寧にその汚れを落として下さい。

洗浄力が強く、そして低刺激なデリケート専用のソープ、石鹸などもあるのでそれを使用してみるのも効果的かもしれません。

多少、普通のものよりは値がはりますが、これは非常に効果的です。

あとは、なるべく通気性のよいショーツなどを身につけるようにして、汗やおりもので汚れたらこまめに替えたりするなど、あそこの環境を清潔にしておくことによって、臭いは大幅に改善されていきます。

あそこの臭いに効くおすすめ2つ

HIP LIP(ヒップリップ)クリーム

下半身の汗であったり、臀部などからでる汗。

汗が非常にあそこ(デリケートゾーン)の臭いを発する強い要素になっています。

そんな汗の分泌を体は抑制することはできないけど、汗の臭い、それからワキガの臭いにも強い消臭効果を発揮するクリーム、それがヒップリップです。

制汗&殺菌成分を配合しており、ショーツに張り付いてしまうお尻の汗や、ムレ24時間デオドラントケアしてくれる優れものです。

詳細を見る(公式サイト)

口コミでも非常に人気となっています。

女性

女性
ヒップリップ(HIPLIP)いいです!
お尻の汗をかくことに悩まされ、顔汗対策のものを使ったりしましたが、下着をつけてもなんだかべたついてて困っていました。
ヒップリップ(HIPLIP)はサラッとしています。使い勝手も良く、お尻の汗に悩まなくなりました。
女性

女性
お尻の汗というよりも、アンダーヘアの蒸れに悩んでしました。蒸れているな~と感じながら放っておくと、かゆみがでて掻いてしまうと、湿疹というか皮膚がガサガサに。保湿しても、どうしても蒸れてしまうので悪循環。
脇汗、手汗対策の制汗ジェルも、デリケートゾーンだからちょっと使うのは・・・と思っていたら、お尻汗専用のヒップリップ(HIPLIP)と出会いました。
快適です。アンダーヘアをかき分けるようにして、ヒップリップ(HIPLIP)を丁寧に塗るのがポイントみたいです。
女性

女性
私の更年期障害の症状の一つにお尻の汗があり、汗の嫌な感触はあきらめモード。でも座ることで衣類に汗染みがついていないか外見心配だったりしていたのですが、ヒップリップ(HIPLIP)を使うと、確実に、日に日に汗の量は減っています。
ヒップリップ(HIPLIP)を使ってまだ10日間ですが。
3日目辺りから、汗が減った・・・と実感し、段々と効果がまいています。
ヒップリップ(HIPLIP)は、伸びがよくて、つけた後もサラサラ!外出先で気になった時も、トイレでささっと使えました。
女性

女性
主人が愛用中!
トランクスに沁みるお尻の汗とニオイ対策でヒップリップ(HIPLIP)を使っています。
見ているだけで気分がよくないお尻の汗でしたが、ヒップリップ(HIPLIP)の効果はばっちりでした。

女性

女性
ちょっと太った体系のせいか、汗っかき。
太もも~お尻の汗は、ほんとうに嫌でした。
特に短めのスカートで飲食店でビニール系の椅子に座っていると、お尻の汗が原因で早く帰りたくなってしまったり。
椅子にベタベタしたりするんです。
ヒップリップ(HIPLIP)を使い出してから、すごく満足です。
長時間飲食店で、お尻の汗や太ももの汗のことを考えないで過せています。ヒップリップ(HIPLIP)のおかげです。
内容量 40g(大容量)
料金 3,980円(送料無料で90日間の全額返金保証付き
詳細 公式サイト

 

コラージュフルフル泡石鹸

持田ヘルスケアから発売されているコラージュフルフルシリーズは、多くの肌トラブルを抱えている人にとって心強い味方とされています。

そのため、皮膚科の医師から推奨されているような人気の商品です。

それだけ安全性と、高い効果医学的にも実証されているのです。

そのため、テレビなどでCMの放映をしていないにもかかわらず、大手のネットショップでも売れ筋で必ず常に上位にいるという人気ぶりです。

また公式サイトから購入すると1,550円相当のWeb限定プレゼントをもらうことができます。

詳細を見る(公式サイト)

口コミでもよいという評価が多かったです。

女性

女性
朝の洗顔に使っています。
夜はクリームクレンジングだけでダブル洗顔はしないので、こちらは使用せず。
朝はぬるま湯洗顔が良いらしいと聞いたのですが、なんとなく気持ち悪くてさっと軽く洗える泡の洗顔フォームを探していました。
たまたま家にこれがあったので使ってみましたが、特につっぱることもなく私にはちょうどいい感じでした。
で、特に良かった点は夜になっても顔の皮脂の匂いがしなくなったこと。
普通は顔の皮脂なんて匂わないんだろうけど、私は気になっていたので…。
10代の頃はニキビに悩んでいて、もともと皮脂が出やすいタイプだからだと思うのですが。
長年の悩みが簡単に解消されてスッキリしました。
女性

女性
私は生理後のデリケートゾーンのかぶれ痒みに長く悩んでいました。
かぶれたときはずっと市販の軟膏を塗って痒みを凌いでいましたが、母がこちらを勧めてきたので、最初は気休め程度に…と思い使ってみました。
すると、効果はビックリするほど直ぐに現れました!(n°д°n)
あれだけ悩んでいたかぶれと痒みが翌日からなくなったのです。
ずっと買い続けていた痒み止め軟膏もこちらを使いはじめてから一度も使用していません!
本当に嬉しいです…!母とこちらのソープに感謝です。
わたしは主に生理中、生理後と臭い対策で足と脇の部分的に使用しています。
泡なので優しい洗い心地ですが、殺菌作用が強めなので気になった時のみ使用しています。
女性

女性
ニキビや吹き出物にかなり効果があります。
ただ傷や肌荒れがあると沁みるので、肌荒れがひどい人や乾燥肌には刺激が強すぎます。
夏場は毎日使用、冬場は週に一度程度、予防に使っています。背
中の吹き出物もきれいになりました。
※水虫などにも効果があるそうですが、水虫はないのでわかりません。
女性

女性
顔を洗う為に購入したのですが、洗顔中、洗顔後に顔がヒリヒリ痛くなります。
他メーカーの泡で出る殺菌ボディソープでは痛くならなかったので、私には合ってないのかもしれないです。
あと、高価なこともありリピはないと思います。

女性

女性
顔に使っています。
泡質はまあまあです。
洗い上がりはさっぱり。私は乾燥肌なので少しさっぱりしすぎ感があります。
洗浄力は高いと思います。
泡でなでるだけでも毛穴の皮脂汚れなどきれいに落ちます。
マスカラもスッキリ落ちました。
内容量 300ml(大容量)
料金 1,380円(詰め替え用)〜2,300円(送料無料)
詳細 公式サイト